ネクタイリフォーム

ネクタイのズレ

ネクタイは長年使っていると、全体的にバランスが崩れてズレてきます。ネクタイは裏側を見て頂くと分かると思いますが、完全に固定されているのではなく、遊び部分をもたせてあるんですね。しっかり縫い付けられているのではないのです。そのため、ネクタイを縛ったり、ほどいたりしていると、だんだんズレてきて、大剣部分が広がって2〜3mmは横に広がって境目がだんだんとズレてしまうんですね。そうしますと全体のシルエットも崩れてきてネクタイがヨレてきます。ネクタイがヨレている段階で、だいぶ使い込んでいる可能性がありますので、この際、1cmとか幅詰めをするタイミングでヨレを直してみてはいかがでしょうか?

 

また、ブランドのネクタイはそういう事は少ないのですが、安価なネクタイは購入した時点で微妙にバランスがおかしいネクタイもありますので、よく選んで購入されるのが良いと思います。また、使い古してしまったネクタイよりも、購入時に幅詰めをお願いした方が生地も傷んでいないので比較的キレイに仕上がります。

ネクタイ修理サービス