ネクタイリフォーム

ネクタイリフォーム

昔購入して、捨てるに捨てられずにタンスにずっとしまっていたネクタイや、柄は気に入っているんだけど、ちょっと太めのネクタイ、あるいは、ネクタイの先端や角がボロボロになってしまったネクタイってありますよね。そんなときはネクタイリフォームがオススメです。ネクタイリフォームは一体どんな事ができるかというと、大剣と呼ばれるネクタイの下の方の一番太いところありますよね?そこの幅を狭くできるんです。もちろん、それに合わせて全体のシルエットも整えてくれます。

 

それから、ネクタイの角がボロボロになったネクタイ、長いネクタイも短くできるのです。考えてみれば身長が180cmの人も160cmの人も同じ長さのネクタイをしているのはちょっとおかしいんですよね。海外のネクタイですと、時々、長めのものがあるのでそんなネクタイをしているとベルトラインを越えてしまって、明らかにカッコ悪い時があります。

 

それから、変わったリフォームではネクタイネクタイの幅を太くすることもできます。太くリフォームする人はいないと思いますが、太いネクタイをすることが流行したら、今度はネクタイを太くする人がいるかもしれませんね。時代の流れてきには、どんどん細くなってきている傾向があります。ビジネスでの着用でしたら大剣幅が7〜8cm、ファッション関係の方でしたら、5〜6cmが良いのではないでしょうか?ちなみに、下の写真は大検幅10cmと5.5cmのネクタイのシルエットです。日本のサラリーマンは30年位前は10cm幅のネクタイを堂々としていたんですね。今は7〜8cm幅のネクタイでしたら時代遅れとは言われないとは思いますので、一度寸法を測ってみてはいかがでしょうか。

ネクタイ修理サービス